砂糖不使用『甘酢らっきょう』簡単レシピ

こんにちは♪地球に優しいを広めたいminakoです!

minako

スーパーでやたらとらっきょうが目に入ったので、思い切って手作りの甘酢らっきょうを作ってみることにしました!

本記事の内容

砂糖を使わず作る
簡単甘酢らっきょうの作り方!

本業は、科学調味料無添加・砂糖不使用の
アレルギー対応スーパーフード料理教室を主宰しているわたしですが、
レッスンだけではお伝えしきれないことなど、少しでも役立つ情報を提供していきたいと思い
このブログを更新しています。

詳しいプロフィールはこちらから
調理師免許所持。プライベートではヘルシー(健康的)な生活が大好きな1児のママです。

今回は、カレーに良く合う甘酢らっきょを作ったので、レポートしていきたいと思います!

minako流♥『甘酢らっきょ』の作り方

材料

らっきょう  …約250g(下処理前)
★リンゴ酢  …80g
★はちみつ  …50g
★塩     …10g
★日本酒   …10g

作り方
  1. 大きめのボウルに水をたくさん入れて、よく汚れと薄皮を流す
  2. 芽の部分と、根っこの部分を切り落とす
  3. 大きめのボウルに入れてよく洗い、一緒に薄皮もこすって剥いておく
  4. 良く水を切り、キッチンペーパーなどで水気を十分にふき取ってから
    キレイな容器『瓶やタッパー』へ移す
  5. ★のつけ汁をよく混ぜて、らっきょうの中に注ぎ入れ、蓋をして冷蔵庫で3日以上つけておく
    (保存状態が良ければ、1年は持ちます)
ポイント

水気をよく切らないと、腐ってしまう原因です。
甘めが好きな方は、はちみつを+10~20g足してください。
倍量で作っても◎

塩は安全なものを使用すれば、ミネラルも十分補給できます♡

らっきょうを使ったレシピ

YouTubeにもupしました♡

よかったら、チャンネル登録もお願いします!

らっきょの栄養ってどんな効果があるの?

らっきょうは、水溶性食物繊維がたっぷり!

糖や脂肪の吸収を穏やかにしてくれるんです。

それから、ニンニクの2倍のビタミンCやカリウムも入ってます。

これから紫外線の強くなる季節にぴったりですね♥

1日3~4粒程度を目安に食べるといいですね!

ビタミン類は、水に溶けてしまうので、いくら保存が効くとはいえ、

生のらっきょうの栄養は早めに摂ってしまいましょう。

安全な材料のつけ汁なら、ほかの料理にかけてみてもよさそう

今回使った材料はここから買えます

  • 日本酒(料理酒)

ぜひつくってみてくださいね!

おすすめ⇩

おわりに

自然の摂理に身を任せて生きていけば、無理をせずとも体を癒すことができるように

なります。

科学的な洗剤や、電磁調理器からも離れて、少しでも人間本来の生き方を取り戻していけたらと

日々勉強を重ねていきます♡

紹介

米とはちみつで 美肌のためのおやつ本

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: o0640100014889139279.jpg

2021年1月28日発売!
電子書籍500円(税込み)

大切な人に作りたい
手作り調味料でおうちごはん

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: o0512080014940222105.jpg

2021年5月10日発売!
電子書籍500円(税込み)

これからも、食の大切さを配信し、皆が気づけるように、わたしは行動し続けます!

komehachi♡cafeclass

おすすめレッスン⇩⇩

グルテンフリーティラミスは、乳製品も不使用なのに、濃厚!
生米から混ぜるだけのマリトッツォはオイルフリーのお米クリームと一緒に♡
美肌を叶えるインドカレーは基礎なので、お好きなお野菜やお肉を足して楽しんで!
生米から作るグルテンフリーハンバーガー。絶品トマトソースが味の決め手。

他にもレッスンぞくぞく登場!

レッスン受講前にお問い合わせも受け付けてます!

雑誌でも紹介していただきました♡おしゃれエプロンもよろしくお願いします♪

新作も続々登場♡

シェアはお気軽に♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です