発酵あんこは今話題!美容と健康にもいい美味しすぎるレシピ♪

こんにちは♪美肌・アレルギー対応調理師minakoです!

minako

発酵あんこを作ってみました!砂糖不使用なのに、
甘すぎてびっくり~♡

あんこの甘さが甘すぎて苦手な方!
手作りのあんこの砂糖の量に驚いた方!
あんこが好きすぎて大量に食べたくなる方!笑←わたし。

ご自宅で、簡単にできるレシピですので、ぜひ覚えてみてくださいね^^

本記事の内容

話題の発酵あんこの作り方。
そのアレンジと
発酵あんこで作るおすすめのスイーツ。

本業は、アレルギー対応スーパーフード料理教室を主宰しているわたしですが、
レッスンだけではお伝えしきれないことなど、少しでも役立つ情報を提供していきたいと思い
このブログを更新しています。

詳しいプロフィールはこちらから
調理師専門学校卒の調理師です。ヘルシー(健康的)な生活が大好きな1児のママです。

発酵食品は腸内環境を整えてくれるから、お肌の調子も良くなるし、できれば毎日摂りたいですよね!

甘酒だけではなく、あんこまで甘味料を使わずに甘くできるって本当かさっそく試してみました♡

わたしの発酵あんこのレシピです♡

発酵あんこ

簡単すぎるのに甘くって、最高♡
材料

米麹…150g
小豆…250g
水…適量

作り方
  1. まずあんこは、鍋にいれてひたひたに水をかぶせて沸騰するまで煮る。
  2. 沸騰してから5分経ったら、お湯を捨ててひたひたより少し多めの水を入れて強火で煮る
  3. 沸騰したら弱火にし、約1時間煮込む。手でつぶせるくらい豆が柔らかくなったら粗熱をとる。
  4. 水分が残ってる程度で、煮豆の温度が60℃くらいに下がったら米麹を入れてかき混ぜる。(やけどに注意!!)
  5. ④を炊飯器に移して、水分が少ないようだったらカップ1杯くらい足す。
  6. 蓋はせず、塗れ布巾をかぶせて6~10時間、好みの甘さになるまで保温する。
minako

わたしは8時間の甘さでも甘すぎるくらい~♪
あんこって結構適当に作った方がうまくいくかも?

ポイント

★②で一度ちゃんとお湯を捨てないと、豆のアクの強い香りが残ってしまうので注意。

★保温している間は、塗れ布巾の乾き具合を要チェックです。
乾いていたらこまめに濡らしてください。

★1時間に一回はかき混ぜてみてくださいね!

発酵あんこを使ったおすすめのスイーツ

  • バター×発酵あんこのパンケーキ
  • 発酵あんこのアイスキャンディー(あずきバー)
  • 発酵あんこと黒ゴマのヨーグルト
  • バニラアイスにトッピング
  • 発酵あんこのお汁粉  etc.
minako

普通のあんこと同じように使えるんですよ♡

試食してみた感想

砂糖の甘さとは違って、口当たりがよすぎます。

砂糖で作るなら断然こちらの発酵あんこのほうが美味しいです。

わたしはいつもはちみつであんこを作ってますが、
はちみつと発酵あんこ、どちらを作ろうか迷いますね。

ぴぴすけ

ぼくも食べたいから、発酵あんこじゃアトピー悪化しちゃうから、
はちみつバージョンも作っといてね

minako

おっけ~♡もちろん作っておくよ。

アレンジ発酵あんこ

普通に発酵あんこのままでも美味しいのですが、

こないだ作った塩麹を、ほんのひとさじ混ぜてみました。

甘さがさらに際立って、甘さを強調したいときには塩あんこもおすすめです♡

おわりに

わたしはすこしずつ毎日麹菌を摂っているせいか、お肌の調子が整ってきました。

特に女性は生理前、ホルモンバランスで食事もメンタルもボロボロになりやすいです。

なので事前に発酵あんこや甘酒を作って、備えておくといいですね。

冷凍保存も可能です♡

なにか相談したいことがございましたら、お気軽に♪
お問い合わせはLINEこちら(グルテンフリースイーツレシピプレゼント中♡)

友だち追加

美肌料理を習いたい方、おしゃれエプロンをお探しの方
komehachi♡SHOP←こちらへ

komehachi♡SHOP

動画レッスンとおしゃれエプロン

シェアはお気軽に♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です