道明寺・桜餅も!アトピーでも安心スイーツレシピが完成♪

こんにちは♡花粉で春を感じてるminakoです☆グルテンフリー&シュガーフリー、合成着色料フリーのとっておき桜餅レシピをご紹介致します!

ひなまつりにぴったりです♪

minako

ご飯が、あの道明寺粉そっくりになる配合だから、チャレンジしてみてね♡
すっごくすっごく美味しいよ!!!

本記事の内容

お米を使った桜餅のレシピで
絶品スイーツ作り!

本業は、アレルギー対応スーパーフード料理教室を主宰しているわたしですが、
レッスンだけではお伝えしきれないことなど、少しでも役立つ情報を提供していきたいと思い
このブログを更新しています。

詳しいプロフィールはこちらから
調理師専門学校卒の調理師です。ヘルシー(健康的)な生活が大好きな1児のママです。

もち米でアトピーが悪化してしまう原因で、餅を控えている人でもみんなと同じ味に♡
むしろこっちのご飯桜餅のほうが美味しい発見できちゃいますよ♪



【ご飯で?!桜餅(道明寺)~!!】

ご飯とは思えない^^

レシピ

材料(4個分)

ご飯(固め、乾燥気味◎)・・・160g  
はちみつ・・・20g   
いちごパウダー・・・4g           
あんこ・・・40g  
桜の葉・・・4枚    

作り方

①ご飯とはちみつといちごパウダーをフードプロセッサーでなめらかにする。
時間をかけると重たくなるので(餅化)、すぐに止める。

②あんこを4等分(10gずつ)に分けておき、必ず手を濡らして
 ①を4等分し、餡をはさんで丸める。

③桜の葉を水で洗い、塩抜きする。(軽く10秒ほど)

④丸めた餅を葉でつつみ、完成です。

*砂糖不使用で作るあんこは、豆250gに対し、はちみつ130gで充分甘くなります。

ポイント♡

合成着色料を使わずに、いちごパウダーで色付けするから、体に優しいです。

いちごとあんこはとっても合います。

フードプロセッサーにかけて、重たくなってすぐに止めないとぐるんぐるんと餅が引っ付いてしまいます。

ぴぴすけ

もち米じゃなくてご飯で作ったから、僕も食べれる~!!

おもちだ~不思議ー!!おいしい♡♡♡

minako

材料も揃えやすいよね。
桜の葉やいちごパウダーは、わたしはスーパーで買ってるよ♪
あとはオンラインの【TOMIZ(富澤商店)】
で買っている人が多いかな。高島屋などに店舗もあるよ~。

プロも愛用するこだわりの小麦粉100種類以上!パン・お菓子作りの材料専門店
TOMIZ(富澤商店)

そのほかにも美肌スイーツ

ひなあられに、さくらミルクゼリーも作りました。

ひなあられは、シュガーフリー(砂糖不使用)、わたしのレシピ本に載っているハニーバターポップコーンの味付けです♡

とうもろこしではなく、玄米パフと大豆にいちごパウダーを含ませて味付けました。

これもスーパーで見つけた玄米パフ

さくらミルクゼリーは、豆乳と桜の花の塩漬けに、またまたいちごパウダーです♡

いちごパウダー少量できれいにいろがつくので春のお菓子作りに便利です。

そしてなんと!桜の花には、お肌にハリや弾力を与えてくれる成分を生成してくれるのです❤️

美肌のためのスイーツってかんじです。



おわりに

よかったら皆さまもぜひひなまつりスイーツ作ってみてくださいね!

なにか相談したいことがございましたら、お気軽に♪
お問い合わせはLINEこちら(グルテンフリースイーツレシピプレゼント中♡)

友だち追加

美肌料理を習いたい方、おしゃれエプロンをお探しの方は
komehachi♡SHOP←こちらへ

komehachi♡SHOP

動画レッスンとおしゃれエプロン

シェアはお気軽に♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です