鉄製フライパンはとっても優秀でお手入れ簡単♡使い方解説付き

こんにちは♪鉄フライパン愛用中のminakoです!

minako

今日は私が使い方を教えてあげますね!

鉄製フライパンを実際使ってみての感想と、使い方についてレクシャー致します。

鉄製フライパン実際使う際に、コツが必要なんです。

使うたびに育っていく長く使える道具なんです。

熱が均等に回りやすいので、焼きムラが少なく仕上げることができます。

目玉焼きやアヒージョ、ステーキだってお店みたいに美味しくできちゃいます♡

鉄フライパンの魅力

鉄フライパンって使いづらいの?くっつきやすい?

使いやすくてびっくりです

普通のフライパンは、油汚れや焦げ付きを落とすのに一苦労したり、コーティングがはがれてイライラしたりとだんだん使いずらくなっていきますよね。

鉄フライパンは、その逆で、どんどんコツさえつかめば、料理の焦げ付き、こびりつきがなくなっていき、味のあるフライパンに育っていくのです。

どうして今まで使わなかったんだろう、食べること=生きることなんだから、
いいフライパンは義務教育で教えておいてほしいくらいです^^

どうゆう使い方があるの?

鉄フライパンで作れる料理

卵料理だったら、鉄フライパンを使えば中が半熟のトロトロオムレツだって簡単にできちゃいます。熱が均一に伝わりやすいので早く食材に熱が入り、短時間でうまみが逃げないんです。

  • 野菜炒め
  • キノコのソテー
  • 魚のムニエル
  • ステーキ
  • オムレツ
  • パンケーキ
  • ハンバーグ
  • 目玉焼きetc.

本当に野菜をただ焼くだけなのに、ひと味もふた味も違った美味しさになるので、
息子が大の野菜好きになり塩すらかけさせてくれない始末、笑。

ぴぴすけ

お塩もかけないで~!野菜の味が消えちゃうよ~!

使い方

毎回煙が出る寸前くらいまで加熱します。
油をしっかり回し入れ、油ポットに戻し、食材を炒めます。

その前に、、、買って一番にやることがあります!

使い初めにやることは?

油ならしをしよう

まず買って一番初めにやることは、フライパンをカンカンに焼き切ること。

しっかり焼くことで今後の焦げ付きを防いでくれます。

水でさっと洗ったフライパンを2~3分加熱し水分をしっかり飛ばします。

そこに、カップ2分の1くらいの油を流し入れ、3分ほど加熱します。この作業をすることで、フライパンに油の膜ができ、使うほど味のあるフライパンになります♡

余分な油は油ポットなどに入れて、キッチンペーパーなどで油をふき取り、油をフライパンにしみこませます。

野菜くずをいためてなじませます。(お野菜は食べて大丈夫です。)

これを『油ならし』といいます。

鉄フライパンの洗い方、お手入れ方法♡

使い終わったら、すぐに洗います!

お湯とたわしを使って〈洗剤を使わずに〉洗ってください。

料理をそのまま放置すると、錆びの原因になります。

わたしのおすすめは、スコッチブライトのガンコたわしです♡

そして、布巾で拭かずに加熱して水分を完全に無くして終了です。

スコッチブライトG−43ガンコたわしコゲ落とし用 住友スリーエム G-43

焦げてしまった場合の落とし方

フライパンにたっぷりのお水を入れて、熱します。

焦げが柔らかくなってきたら、お湯とたわしで洗ってください。そして〈油ならし〉♡

加工のフライパンなどを使っていた方は油の量を抑えがちになり、すぐ焦げやすくなりがちです。

私も初めはそうでした。少し多めの油で調理することをならしていきましょう。

少し多めの油で調理することを慣らしていきましょう♪

オリーブオイルで調理するのがおすすめです。

おすすめの鉄フライパン&購入方法

わたしが使っているのは、近所のホームセンターで売っている2000円くらいの商品です♡

ですが、最近、一生ものなんだったら、もっとスタイリッシュなもの買えばよかったなぁ~なんてちょっぴり後悔をしていたり。

もし買い換えるのであれば、『無印良品』さんの鉄のフライパンにしようって思っています^^

シンプルでかっこよくって、ため息ものです♡

無印良品

おわりに

鉄の魅力について、伝わりましたでしょうか?

気になった方はぜひ、一度試してみてください。本当に相棒のようにかわいがってしまうものかもしれません♡

お気軽にお友だち登録してね!
お問い合わせはLINEこちら(グルテンフリースイーツレシピプレゼント中♡)

友だち追加

美肌料理を習いたい方、おしゃれエプロンをお探しの方
komehachi♡SHOP←こちらへ

komehachi♡SHOP

動画レッスンとおしゃれエプロン

シェアはお気軽に♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です