砂糖が体に悪いと思うなら、もう一歩先も見てほしい。

こんにちは♪美肌・アレルギー対応調理師minakoです!

minako

最近、砂糖不使用という言葉がまたまたブームのように溢れてきて、わたしとしては嬉しいのですが、では代わりに何を使いますか?


みなさん、これからの時代
自分たちで安心できる食べ物を守って行かないと
国に依存していては、いずれ
科学合成物質を与えられる人生になってしまいますよ!

本記事の内容

私自身と家族の健康を実体験として
語らせていただいております。

科学調味料無添加・砂糖不使用の
アレルギー対応自然食料理教室を主宰しているわたしですが、
レッスンだけではお伝えしきれないことなど、少しでも役立つ情報を提供していきたいと思い
このブログを更新しています。

詳しいプロフィールはこちらから
調理師免許所持。プライベートではヘルシー(健康的)な生活が大好きな1児のママです。

砂糖の話だけではなく、薬生活・サプリメント頼りになっている方も、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

砂糖不使用の代わりになるもの

砂糖不使用の料理家さんや、料理教室もちらほら見かけますが、

どのかたも、甜菜糖やアガベシロップを使われていることが多いです。

わたしはどちらも使いません。

甜菜糖は、確かに植物由来ですが、遺伝子組み換え食物を使用されていることがあるので

要注意です。

わたしは、自然由来のはちみつやメープルを使います。

ウィーガンよりの方には、はちみつは動物性だから食べないという方がいますが

ウィーガン志向は一種のマインドコントロールです。

電磁波や農薬を使い、蜂が減ってきているため、動物性から植物性への流れを作られていますが

はちみつは、抗菌剤や抗酸化作用がとても強く、本当に自然の力が詰まっています。

本当に減らすべきものは、はちみつを食べない運動ではなく、

不必要な電磁技術や、体や自然に害をもたらす農薬・科学肥料などではないでしょうか?

人工甘味料は危険?!

コンビニやスーパーなどで売っているお菓子には、ブドウ糖果糖液糖やコーンシロップなどが使われています。

なかには、オリゴ糖やクエン酸・アミノ酸など、いかにも健康に良さそうな名前で記載されておりますが、遺伝子組み換え食品なのがほとんどです。

ブドウ糖はがんのエサとも言われていて、通常自然な穀物のブドウ糖とはわけが違います。

血糖値が上昇しやすく、糖尿病などを悪化させる恐れもあり、食べていいわけがありません。

遺伝子組み換え表示がなくなる?!

実は、日本は世界でもトップクラスの遺伝子組換え消費国なんですよ。

https://kokocara.pal-system.co.jp/2018/11/19/gmo-labeling/

大豆には遺伝子組み換え表示義務があっても、醤油には表示義務がなかったり、

食用油や甘味料にも表示義務がないんです。

日本だけ、表示義務の食品が33品のみ、5%以下は表示義務なし。と

緩い状況なのです。

家畜のエサに使用しても気づけないし、そのお肉を食べてしまえば、遺伝子組み換え食品を

食べているのと変わらないのですよ。

甜菜糖の原料てんさいも、遺伝子組み換えが作られていて、加工食品には表示されていないので

注意が必要です。

遺伝子組み換えはGMOと呼びますので、NonGMOを皆が買えば

いいものが安くなっていくんです。

自分の健康を守りたいなら、ぜひ良いものを買う意識を持ってください!

まとめ

これからも、食の大切さを配信し、皆が気づけるように、わたしは行動し続けます!

komehachi♡cafeclass

おすすめレッスン⇩⇩

グルテンフリーティラミスは、乳製品も不使用なのに、濃厚!
生米から混ぜるだけのマリトッツォはオイルフリーのお米クリームと一緒に♡
美肌を叶えるインドカレーは基礎なので、お好きなお野菜やお肉を足して楽しんで!
生米から作るグルテンフリーハンバーガー。絶品トマトソースが味の決め手。

他にもレッスンぞくぞく登場!

レッスン受講前にお問い合わせも受け付けてます!

雑誌でも紹介していただきました♡おしゃれエプロンもよろしくお願いします♪
綿100%のエプロンとタオルのみ扱っております。
すべてオリジナルデザインです。

新作も続々登場♡

シェアはお気軽に♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です