PMS・PMDDってどんな症状?月の満ち欠けと体調の変化。

こんにちは♪地球に優しいを広めたいminakoです!

minako

わたし、生理が引き起こす弊害『PMS・PMDD』には長年悩まされていたのです。

月経(生理)の話って人には言いづらいし、言葉で表すには重すぎで、
誰にも相談できずに悩んでる人も多いのではないでしょうか?

こればかりは、症状がある人にしか、辛さはわからないもの。

本記事の内容

PMS・PMDDへの理解を深める記事。
患っている人へ私がしてきた対処法をお教えします。
なるべく薬に頼らない月の満ち欠けを意識した生活方法。

本業は、科学調味料無添加・砂糖不使用の
アレルギー対応スーパーフード料理教室を主宰しているわたしですが、
レッスンだけではお伝えしきれないことなど、少しでも役立つ情報を提供していきたいと思い
このブログを更新しています。

詳しいプロフィールはこちらから
調理師免許所持。プライベートではヘルシー(健康的)な生活が大好きな1児のママです。

とにかく無理をせず、ゆっくり休めますように・・・ぜひ最後までお読みください♪

わたしのPMDDの症状

わたしは、最初の生理が比較的早く、その後10代で拒食症になった経験から、

生理が約1年止まってしまったことがありました。

その頃から、生理中、おなかが痛いとか、頭が痛い、眠い。。。ではなく、

『死にたい』『生きるのが辛い』『無価値な存在なんだ…』

どんどん自分を責めていく精神状態になり、とてもつらい日々が多く

出血量も普通の倍以上はあったのではないかと言うほど、日常生活に支障をきたしておりました。

それは、【うつ病】に良く似た【PMDD】の症状でした。

もし、ホルモンバランスのせいで精神的に脆く崩れやすい方がいたら、

まだ若く、思春期の大事な時期に、親とケンカして、ただの反抗期と

片づけられてしまうのはあまりにも可哀想な話なのです。

実際私がそうでした。

家庭内で、精神的苦痛と誰にも言えない感覚。

自分の存在価値がなくなっていくような眩暈、

親の喧嘩が自分のせいであると自分を追い込んでしまって、

15歳で家を出ることにしたのですから。

PMSとPMDDの違い

甘いもの♡
PMS

PMSは比較的聞いたことがある方が多いと思います。

主な症状は、生理数日前から

  • おなかにガスが溜まる
  • イライラが止まらない
  • 胸の痛み
  • 足などのむくみ
  • 甘いものが食べたくて、食べるととまらなくなる  etc.

全く症状が出ない方もいるらしく、うらやましい限りです♪

PMSだけでも結構しんどくて、寒気が出たり、起き上がれなくなってしまう方は、

日頃の食生活で栄養不足に陥ってないか振り返ってみてくださいね。

たくさん食べてるよ!って方でも、栄養バランスが乱れて、脳と身体を動かすには

不十分な栄養だったりします。

女性は特に、生理が止まってしまうことで、不妊のリスクも上がってしまうため、

バランスのいい食事が必須なんですよ♡

鉄分と、ビタミンB6の摂取が改善の助けになります。

体内では生成できない必須アミノ酸トリプトファンを摂取することで

セロトニンという幸せホルモンと呼ばれる脳内ホルモンを増やすことができます。

セロトニンを増やす食べ物

大豆、大豆製品には、セロトニンを増やす必須アミノ酸『トリプトファン』が

多く含まれております。

ほかにも、バナナ、ブロッコリー、サバなどに含まれているビタミンB6を

お米などの『炭水化物』と一緒に摂ることでセロトニンの生成を促進します♡

PMDD

それに比べて、PMDDとは

  • うつ病に良く似た症状
  • 崖っぷち間の絶えない感情
  • 無価値、自己肯定感の消失
  • 悲しみが止まらない
  • ずっと余裕が持てず、息が詰まってしまう
  • 言葉や行動が暴力的になる
  • ひとりきりになりたい衝動

なんだか、一人にさせたらとても危ないような、心配の絶えない症状ではありますが

私自身の経験から言うと、このPMDD期は、誰とも会わないようにしていれば、

比較的騒々しいことはないということ。

少しでも人と関わることで、胸が苦しくなり、呼吸がままならない、

とにかく一人きりにしてほしいという不思議な症状PMDD。

たぶん、まわりの方からは、

『わがままなやつだなぁ』『ちょっとは元気出して』『がんばれ!』みたいな

とんちんかんな応援や言われ方をしてもらうことが多いです。

でも、本当に、別人格になるくらい、精神面にダメージの強すぎるPMDD。

日本では、うつ病の薬を出すお医者様もいますが、わたしは副作用がすぐに出て服用できず、

漢方も、PMDDは手強すぎて完治というまではいきません。

何でも生理のせいにするな!と怒鳴る人もいれば

無神経に『生理だから』でしょ?と知ったかぶりする人もいる。

とにかく、非常にデリケートで、理解しがたいことって、誰にでもありうるということなんです。

今回記事にしたのは、わたしのように毎月とてつもなく息が苦しくなる、

生きる感覚がつかめなくなる人の味方でいたいと思っただけなのです。

パニックになりたくてなっているわけではないのでね。

家族や友達が、もし悩んでいたら、そっとそばにいて、過剰に反応せず、

難しいけれど、【普通】の日常だよって感覚でふるまってあげるのが一番だと思います。

わたしもそんな風に、無下にせず、変わらぬ日常でいてくれる息子を

平常時におもいっきり抱きしめてあげることにします(^^)

辛い本人が一番、家族で幸せな時間を増やすことを
何よりも願ってやまないことなのです♡

PMDDの症状が出る時期

私の場合、生理後数日はまだPMDDが続いています。

良くなっているようで、腸内環境もまだまだ不安定な時期。

生理後5日目くらいから、5日くらいが元気&正常なわたし♡

そして、排卵日を境に、日に日に悪化していくPMDD。特に生理開始2日前、

直前が感情の爆発期です。

でも実は、PMS・PMDDの影響だけではないかもしれません!

男性の場合も、心当たりがあれば…

月の満ち欠けに関係した、精神的な変動もあると東洋医学では言われています。

身体がむくみやすく、精神的にも忙しく感じ、貯めこむ時期が満月。

デトックスして心身ともに軽くなるのが新月。

ナチュラルな生活をしていれば、宇宙の神秘に少し、近づくのかもしれませんね♡

詳しくはこちら↓

おわりに

自然の摂理に身を任せて生きていけば、無理をせずとも体を癒すことができるように

なります。

科学的な洗剤や、電磁調理器からも離れて、少しでも人間本来の生き方を取り戻していけたらと

日々勉強を重ねていきます♡

紹介

米とはちみつで 美肌のためのおやつ本

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: o0640100014889139279.jpg

2021年1月28日発売!
電子書籍500円(税込み)

大切な人に作りたい
手作り調味料でおうちごはん

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: o0512080014940222105.jpg

2021年5月10日発売!
電子書籍500円(税込み)

これからも、食の大切さを配信し、皆が気づけるように、わたしは行動し続けます!

komehachi♡cafeclass

おすすめレッスン⇩⇩

グルテンフリーティラミスは、乳製品も不使用なのに、濃厚!
生米から混ぜるだけのマリトッツォはオイルフリーのお米クリームと一緒に♡
美肌を叶えるインドカレーは基礎なので、お好きなお野菜やお肉を足して楽しんで!
生米から作るグルテンフリーハンバーガー。絶品トマトソースが味の決め手。

他にもレッスンぞくぞく登場!

レッスン受講前にお問い合わせも受け付けてます!

雑誌でも紹介していただきました♡おしゃれエプロンもよろしくお願いします♪

新作も続々登場♡

シェアはお気軽に♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です