【お腹の体操3ステップ】あっと言う間に元気になれるよ!

こんにちは☆毎日おなかがすっきりしているminakoです♪

今回は、毎日やってほしい簡単な簡単な運動についてです。

なんと座りながらでも、寝ながらでもできてしまいます。

運動苦手なひと注目です!!

簡単すぎるうえに、健康になれるなんで、いいとこどりなのです。

minako

それでは、レッツトライ♪

こんな簡単な運動でいいの?

少々恥ずかしい内容となっておりますがご了承くださいませ♪

ステップ1

まずは内臓のウォーミングアップ♪

少しずつ慣らしていって、腸を目覚めさせてください。

座ったまま、背筋を伸ばし、おへそを囲むように逆三角形に手を置く。

そのまま、おへその下あたりを人差し指から薬指までの3本指(計6本)で3秒ずつ強めに押してみる。10セット行う。

この運動で、痛みを感じた方は、おなかの血がうっ血していたり、便が溜ってしまっている可能性があります。無理なく、ゆったりと♪

ガスがたまっていたり、おなかが張りやすい人には、とくにおすすめの運動です。

ステップ2

内臓全体をぐるぐるまわして、流れをよくする運動です。

おへその下あたりの左の脇腹を3秒強めに押す。このとき、指で押してる場所を駒のようにくるくる回す感じで押すと、いい刺激になります。

(押すときは人差し指から薬指までの3本指(計6本))。

そこから時計回りに、おへその下、おへその右下、おへそ右横、おへそ右上、おへその真上etc…

と、内臓をぐるぐると刺激していって、腸の動きを整えてみてください♪

トイレに入った時、ゆっくりテレビを見ている時、いつでもできちゃう健康法です。

でも、これ毎日続けてみてください。

きっとあれ?おなかがすっきり、、、してくるはずです!

便秘の方は毎日続けてみてくださいね。

ステップ3

仕上げの運動です。

ステップ1やステップ2をやった後、利き手の甲でステップ2のポイントの流れに沿ってぐるぐる押してのの字を描くように時計回りに刺激する。

聞き手ではない方は、利き手に添えて支えておく。

おなかの痛みを感じる場所は、無理せず毎日すこしずつでいいのでほぐしてあげてください。

ガスがたまって苦しいときの解決法

応用編

なんとこの運動を応用すれば、ガスがたまって苦しい時も簡単に痛みが治まるはずです。

ステップ1かステップ2を、うつぶせでやってみてください♪

ゆったりした気持ちで痛みが楽になるまで、頑張ってくださいね。

わたしは何度もこちらの運動で助かりました、笑

今ではほとんどおなかの痛みを感じることはないです。よかった。

なかなか楽にならない場合の解決法

胃の調子が悪い時は、キャベツをゆでてさっぱりと食べてみたり

膨満感が強い時は、わかめや寒天などの海藻や、ゴボウなどで便の量を増やしてみたり。

ダイエットのために油を抜くと、お肌の潤いもなくなっていき、便秘にもなりやすくなってしまいます。

エクストラバージンオリーブオイルなどの質のいいものを、お料理にどんどん使ってみると、おなかにたまったものがすっきり出るようになりますよ。

おわりに

内臓は、健康のバロメーターです。

張り切ってはぁはぁ激しい運動をするのもいいですが、それだとなかなか毎日の日課にはなりずらいのではないでしょうか。

こんなに簡単なマッサージ運動で元気になれるかは、やった人にしかわからないはずです♪

ぜひお試しくださいね♪

なにか相談したいことがございましたら、お気軽に♪
お問い合わせはLINEこちら(グルテンフリースイーツレシピプレゼント中♡)

友だち追加

美肌料理を習いたい方、おしゃれエプロンをお探しの方
komehachi♡SHOP←こちらへ

komehachi♡SHOP

動画レッスンとおしゃれエプロン

参考書類

ダイエットの定義とは

シェアはお気軽に♡