元アパレルの私がフードビジネスにたどり着いたきっかけ。後編

こんにちは☆美肌料理専門家、minakoです♪

もともとアパレル業界にいた私が、なぜ調理師となってフードビジネスを始めることになったのかお話したいと思います。

ちっぽけな人生話ですが、よかったらお付き合いください♡

前回のお話はこちらから

タクシーの運転手時代

自分の稼いだ分が自分のお給料という、ずっと憧れていた働き方ができるようになりました。

とはいえ、二種免許だけではなく、国家資格である地理試験(東京)にも合格しないと
東京のタクシーでは働けなかったので、またまたお勉強。

社会人になってからの勉強のほうが、自分で知りたいことの学びなので
義務教育よりもずっとずっと楽しかったです。

自分でめいっぱいやってみてどこまで稼げるか試してみたかったので、
やりがいはありましたが、その分お客様とのコミュニケーションはとても難しく感じました。

急ぎのお客様には怒鳴られ、道を間違えて自腹を切ったり。

たくさんの失敗もしましたが、1年後には平均以上の売り上げを作れるようになっていました。

そんなとき、我が子がお腹の中にいることがわかって退職することに。

命を守ることに集中

こんな破天荒な私のもとに来てくれた命、流産したこともあった私には
奇跡という言葉で表せるほどの出来事でした。

仕事は続けるつもりでしたが、会社から、「辞めてもらわないと」と
いまじゃ訴えてもいいくらいの妊娠を理由に退職を迫られ、
泣く泣くタクシーを辞めることになりました。

でも、もし無理をして何かあってからじゃ遅いし、これで良かったと思ってます。
(悔しかったけれどw)

3度目の社会復帰

そうして無事にぴぴすけを産むことができて、今後自分がどうやって働こうか悩んでいたとき、
思い切ってやりたかった調理師の道に進むことにしたのです。

ぴぴすけはアレルギー、アトピー体質で、食の本質を学び直したかったのと、
わたし自身もアレルギーアトピー(自覚はなかったがなんとなく疑っていた)があったので、
食生活を見直していくうちに、レストランでも安心で安全な料理が出てきたらいいのになぁと
思うことが多くなったからです。

調べれば調べるほど、怖いくらい日本は添加物大国になっているし、
海外では当たり前に使用禁止しているものさえ子供の食べるお菓子にまで含まれている始末。

今じゃ遺伝子組み換えばかりのサラダ油や、お砂糖は肌を荒し麻薬のような依存性があるため
アトピーには大敵であること、小麦粉はグルテンが問題視されていて、今じゃグルテンフリーが
増えていることは、常識問題だと思っていました。

ですが、いざ調理師免許取得のために調理専門学校に入学し、そこでの授業はこのような
現代の問題はあまり授業には出てきませんでした。

そして、調理師は美味しく美しく。
と美学のような世界のために、健康よりも科学調味料をどんどん使いこんだりと
わたしの思う世界とは逆行しているように感じました。

アレルギーが表面化

そしてとうとう小麦、砂糖、サラダ油が手についただけで、わたしの腕は赤くはれ上がり、
呼吸が苦しくなって、味見どころではなくなってしまいました。

給食も次亜塩素酸のにおいが辛く、顔面がぶつぶつと痒みがひどく、食べれませんでした。

みんなは普通に食べてるし、何も問題ないのに、わたしは、ちょっと高くても質のいいものをと
口にしていくうちに、体に悪いものはちゃんと拒否反応が行われるようになったのです。

ですのでアレルギー、アトピーになってつらいと思ったことは一度もありません♪

むしろ、アレルギー、アトピーとして私に大切なことを気づかせてくれてありがとうと
感謝してるくらいですw

子供がいなかったら、たぶん、こんなに食に関して調べることはなかったと思います。

好きなものだけ、便利で手軽なものばかりの食生活をしていたはず。

それでも必死に授業を受け、レポートを書いたり中間試験や期末試験など
本当に忙しい毎日でしたが、その間も食べれなかったレシピを自分なりにアレンジし、
毎日家で繰り返し作っていました。

調理の専門学校なので、レストランやホテルに就職する人が多いためか、
普通の資格のいらない料理教室とは全く異なり、やはり盛り付け、味調理方法は、
「プロ」という名のふさわしい素晴らしい料理を学ぶことができました。

そして、わたしは、自分がアレルギーなので就職することをやめ、
自分が悔しかったこと、苦しかったことを、同じように悩んでいる誰かのために
動けるんじゃないかと考えました。

独自で学んだメソッド

自分の体で実験をしながら、肌にいいもの、悪いものとを分別していき、たどり着いたのが、
ジュクジュクのアトピー体質だった息子が食べ物で見違えるほど肌が変わったこと、
わたし自身もニキビすらできない美肌を作れるようになりました。

そして、卒業後、komehachi cafeclassの講師、komehachi shopのオーナーとして、
食のお仕事をスタートさせることになりました。

本当にアレルギーやアトピーは、傍から見ると「可哀想」とか「早く治るといいね」というくらい
わかってもらえないことが多いです。

ですが卵アレルギー体質の人が、質のいい卵では症状が出ないことや
(アナフィラキシーショックの危険がある方はマネしないでください)、
小麦を食べなくても生きていけること、質のいい油は決して太らないことなど、
逆に知らなくて体に毒素を貯めこんでしまっている人が多くいることが
わたしはとても悲しいのです。

ですから、今健康な人でも、そのうち病気になってから知るより、
早いうちに、自分の体に取り入れるべきもの、真実を知るきっかけになればと思っております。

私にできること

さんざん研究してきたので、美肌に関するレシピや調理はお任せください。

「簡単すぎてびっくり!なのに美味しい~!」「香ばしくておいしい!!」など、
お褒めの言葉もいただいております!

ほかにもグルテンフリー×砂糖不使用でつくるスイーツレッスンやレシピ本も出版していますので、どんどん私を活用していってほしいです^^

そして、料理めんどくさいな、アレルギーやだなといった罪悪感から解放されて、
手作りでこんなに美味しく手軽に作れる!と気づいてくださる方や、
美肌のために新たな学びがしたい!という方とたくさんお会いできれば幸せです♡

医食同源というわたしの好きな言葉が皆さまにも実感してもらえますように、
全力で向き合っていきますので、どうぞよろしくお願い致します♪

美味しくて安全なものが身近で手軽に買える時代になりますように!!!

それでは、長いお時間読んでくださって、本当にありがとうございました!

ぜひレッスンでお会いできるのを楽しみにしております!

最後に

食をないがしろにしていたら、間違いなく健康で入られなくなります。

皆が気づけるように、わたしは行動し続けます!

お気軽にお友達登録してね♪
お問い合わせはLINEこちら(グルテンフリースイーツレシピプレゼント中♡)

友だち追加

美肌料理を習いたい方、おしゃれエプロンをお探しの方
komehachi♡SHOP←こちらへ

komehachi♡cafeclass

スーパーフード動画レッスン

シェアはお気軽に♡